探そう、まだ見ぬ未来を。

超高齢化社会に挑むヘルスケア

超高齢化社会を迎え、医療費の増大や介護問題が顕在化しつつある日本。ヘルスケア分野では、より精度の高い診断、距離を超えた医療連携を可能にするデジタルデバイスの活用や新たなテクノロジーが注目を集めています。私たちの未来の健康を守るイノベーションが期待されています。

デジタルとの融合で医療の質が向上

クラウドサービスの普及は遠隔地での診断や医療連携などを技術的に実現する土台となりました。また、ウェアラブルデバイスは、個人の健康管理をより手軽なものとし、ビッグデータ解析によって精度の高い診断・治療を実現する可能性を秘めています。そこに共通するのは、ヘルスケアがさらに身近なものになるというビジョンです。医療と新しいテクノロジーの融合で、ヘルスケアの未来を創る企業をご紹介します。

もっとみる